製品・サービス

サポート情報

2013/11/07

IE11 のサポート状況について

プライベートCA Gléas の Internet Explorer 11 (以下、IE11) のサポート状況と、未サポートのバージョンにおける回避方法についてご説明します。

概要

プライベートCA Gléas(以下、Gléas) ではバージョン 1.11 の 2013年11月以降のリリースから IE11 をサポートします。それ以前のバージョンにおいては IE11 はサポート対象外となっており、IE11 を使用して証明書のダウンロード・認証デバイスの読込などの操作はできません。

Gléas を既にご利用いただいているお客様が、IE11 を利用して証明書のダウンロード・認証デバイスの読込などの操作を行なうには、弊社に IE11対応作業(基本、有償となりますので詳細は弊社営業までお問合せください)をご依頼いただく、または、以下に記述するワークアラウンドを用いることにより可能となります。なお、ワークアラウンド関するサポートにつきましては、弊社で検証・確認した内容で対応可能な範囲で行わせていただきます。

ワークアラウンド

IE11 の互換表示設定を行う。

  1. IE11 を起動
  2. メニューバーの「ツール」メニューより「互換表示設定」を選択
  3. Gléas で利用しているドメイン名(例:jcch-sss.com)を追加

また、グループポリシー管理エディターから「Internet Explorer 7 サイトのポリシー一覧を使用」を有効にすることで、グループポリシーで互換表示設定を配布することが可能です。

ポリシー設定名 ポリシーのパス
Internet Explorer 7 サイトのポリシー一覧を使用 管理用テンプレート\Windows コンポーネント\Internet Explorer\互換表示