製品・サービス

サポート情報

2010/01/22

Windowsの脆弱性(MS09-034、MS09-035)に関するお知らせ

マイクロソフト社よりWindowsのセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されています。

1. Windowsの脆弱性に関する詳細

  • MS09-034 : Internet Explorer用の累積的なセキュリティ更新プログラム(972260)
  • MS09-035 : Visual StudioのActive Template Libraryの脆弱性により、リモートでコードが実行される(969706)

2. 対象製品

以下の2製品で利用しておりますActiveXが対象となります。

  • プライベートCA 『Gléas (グレアス)』
  • Pentio PKI Private CA(旧製品)

3. 製品への影響

前項の両製品で利用しておりますActiveX機能は、今回発表された脆弱性の影響を受けませんので、対策は不要となります。

なお、影響はございませんが、修正済みのATLを利用したアップデート版をご希望のお客さまは、下記お問い合わせ先までご連絡ください(アップデート版をご提供する場合、作業費用が発生します)。