企業情報

ニュースリリース

2012/12/12

取扱製品の Microsoft® Windows8 対応を発表

ドライバソフトウェアが Microsoft® Windows8 に対応

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ (本社: 東京都荒川区、代表取締役 山田 公介、以下JS3) は、Microsoft® Corporation の発表した Microsoft® Windows8(以下 Windows8)への取扱製品の対応状況を発表します。

取扱製品を Windows8 搭載PCから利用する場合の動作は以下のとおりとなります。

Gemalto .NETキー/.NETカード(以下.NETキー/.NETカード)について

  • 本年 11月 14日にジェムアルト株式会社から公開された Windows8 対応のドライバを利用することで、「.NETキー/.NETカード」を Windows8 搭載PC に接続した時点で、インターネットを経由して Microsoft® Corporation のサイトから最新のドライバソフトウェアを自動的にダウンロード・インストールされます。

プライベートCA Gléas について

1. エンドユーザ(UA)
  • Gléas バージョン1.9以降(*1)は、Internet Explorer 10 でご利用可能です。
2. 管理者(RA/IA 共通)
  • 「.NETキー」を管理者トークンとして利用されている場合は、今回公開されたドライバソフトウェアで Gléas のご利用が可能です。
3. 管理者(RA)
  • トークン管理画面の利用は次期バージョンで対応予定です。
  • Gléas バージョン1.10 についてはパッチ適用によるアップデートで対応が可能です(*2)。

*1:それ以前のバージョンをご利用の場合はブラウザモードに変更することでご利用可能です。ブラウザモードの変更につきましてはサポート情報をご覧ください。
*2:パッチ適用、およびそれ以前のバージョンをご利用の場合は弊社サポートまでお問い合わせください。

当社は、ジェムアルト製品をはじめとした取扱製品との連携強化を積極的に推進することで、USBトークン/ICカードに代表されるセキュリティデバイスと電子証明書を利用した認証強化ソリューションがより多くの企業において採用され、市場の更なる拡大につながることを期待しています。

株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて

株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gléas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。
Gléas では、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

本件に関する問い合せ先

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
E-Mail:sales@jcch-sss.com
TEL: 03-5615-1020
FAX: 03-5604-1563

製品の詳細